カレイザー 目指せカレー屋! ~進め第3ステージ~

カレー屋開業そして閉店、人生の荒波を突き進む小さい男の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/06(Wed) 20:30
でんでんです。


最近、尊敬出来る後輩が増えました。


真面目さだったり、手抜き術だったり
様々です。


昔はあまり人のことを尊敬することがなかったのですが
この歳になってすごい事はすごいなぁと思えるように
なりました。


カレー屋を始める時もこの心境にあれば
もう少し違った経営ができてたのかもしれません。


それでも子育ての身としては子供に
誰でも尊敬できる姿が見せられるように
なったのは良いことなのでしょう。


歳を取って身体は不自由にはなりますが心は
昔より成長しているようです。

ではでは。
スポンサーサイト
2016/06/10(Fri) 07:17
でんでんです。

カレーで怖い食中毒の話。

ウエルシュ菌という細菌は酸素の少ない条件でのみ増殖することができます。

煮込みものなどは空気に触れないのて増殖しやすいです。

特に怖いのが栄養状態や環境条件が悪くなると芽胞を形成します。この芽胞は加熱や消毒・殺菌剤などに対し強い抵抗性を持っていることです。


何度も火を入れては寝かせるというカレーは
特にこの条件にあてはまります。


芽胞になると100度では死滅しないので
常に増殖し続けるんですね。


必要なのは増殖しやすい温度帯20~50度を
避けることです。


ジャガイモなどはウェルシュ菌の巣になりやすく
ゴロゴロ野菜のカレーなどは具材の温度が緩やかに
変化するので注意が必要です。



これから暑い季節になるのでカレーの作りすぎには
気を付けたいところです。


ではでは。
2016/05/06(Fri) 07:22
でんでんです。


飲食店を成功させるにはどうしても
お金について詳しくなくてはいけません。



私がサラリーマン時代は自分の働きの対価や
給料から天引きされているものも知りませんでした。



日本人の殆どに言えることですがお金関しては
無理解で無菌状態にあります。


お金関して話すことが下品と扱われがちで
親も教えないし、義務教育では全く触れません。



それでいきなり社会人になるので詐欺に
簡単にあったり無駄な浪費もしてしまいます。



私が思うのは子供時代にお小遣いではなく
しっかり能力に見会った仕事と対価を
作ることが重要だということです。


お手伝いを仕事として責任持たせそれにお金を払う。
手抜き仕事には当たり前のように対価が下げます。



年齢が上がってきたらお手伝いの内容も難しくし
対価も上げます。


さらにその先は需要の概念も取り入れ
大変、簡単とは別に需要で対価が変わることも
教えていきます。


ここで出てくるのが飲食店は大変な割に収入が
安いということです。
費用対効果で考えると厳しい業界もあるということです。



家族を持っていたら必要な世帯収入が出てきます。
それを考えると身の丈の生活をするか
儲かるための妥協をしないといけません。



生活レベルのコントロール、需要に合わせこだわり
変える柔軟さを学ばなせれば
私のように家族を巻き込んで苦労することに
なります。

自分の息子には出来る限り、夢に見あった対価のある
仕事を選べるよう教えて行きたいです。


ではでは。



2016/05/03(Tue) 18:24
でんでんです。


コンビニに続き近所のラーメン屋さんも閉店です。


表通りの立地の良さそうな場所のお店で
雑誌にも何回か掲載されている
お店です。


変わってるのがラーメンカフェという
業態にしている所です。


オシャレな外観で女性ターゲットに
しているようです。



オープンして2年ぐらい経ちますが現在は解体作業中に
なっていました。



それなりに売れてるように見えてても売り上げは
違っているかもしれません。



飲食店は本当に難しいです。


ではでは。
2016/04/27(Wed) 07:12
でんでんです。

今月で閉店の近所のコンビニ。



ほぼ毎日立ち寄るお店です。



コンビニの閉店までの様子を初めてみました。



先ず、閉店の張り紙される前に入り口前の
半額棚に商品が増えはじめます。


変だなー、と思っていたら閉店の告知。



それから半額棚が拡大されます。



公共料金や郵送など扱い不可になります。


お弁当やパンなどその日に消費出来るものは
いつも通りに売られてますが
それ以外は仕入れを止めてるようです。



日用品で劣化の少ないものはどこかに移動され
それ以外は半額売りになります。



閉店一週間前辺りには殆ど半額になり
空になった棚は解体しはじめます。


↑↑今この辺りです。


またいつも店員がバイトだった時間に
店長を見かけます。


空の棚だらけのコンビニ。
こんな寂しい風景はありません。


ではでは。

プロフィール

でんでん

Author:でんでん
カレー大好き男。
㈱cojicaとしてカレー屋「森のコジカ」を経営そして閉店へ
綱渡りな人生を大真面目に生きて行きます!
Twitter:@odenden3

Twitterボタン
recommend_bnr01.png ★FC2おすすめブログ★

----------カテゴリ---------

日記 (481)
閉店後 (4)
でんでんプロフィール (2)
イラストやカレイザーのコト (92)
お店紹介 (43)
カレーへのこだわり (4)
レシピ研究 (38)
カレー屋開業日誌 (469)
開業トラブル (19)
閉店へ至った問題点 (17)
開業メモ(お金の話) (48)
開業メモ(店作り) (46)
開業メモ(レシピ作り) (47)
開業メモ(物件探し) (25)
開業メモ(うんちく、その他) (114)
開業メモ(店舗施工の) (15)
会社のコト (20)
「旦那も黙る!?コクと香りのオマケの1品」 (8)
ハーブ栽培 (33)
お金の勉強 (1)
メンタルや病気 (5)
日常のどうでもいい話 (13)

でんでんのツイート↓

 

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
人気ブログランキングへ

↑↑気にいった記事がありましたら押してもらえるとウレシイです。



-仲良くして頂いているお友達-

当ブログはリンクフリーです。開業目指す方、カレー好きはどうぞ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。