カレイザー 目指せカレー屋! ~進め第3ステージ~

カレー屋開業そして閉店、人生の荒波を突き進む小さい男の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/28(Thu) 07:26
でんでんです。


ポジティブな思考を持つのは良いことです。



私もポジティブで明るい記事を書きたいのですが
どうしても選ぶ言葉がネガティブになりがちです。



でも悪い出来事や嫌な気持ちはポジティブに
ねじ曲げるとあとでリバウンドがあるような
気がしてます。



なるべくはすべて受け止めつつ自分の性格に
あった言葉で書き出すほうがいいです。



カレー屋閉店の際はブログに書き出す事で
頭と気持ちの整理が出来てすごく助かりました。



特に飲食店失敗した人の情報は
少ないので少しでも役に立てるというのが
支えになりました。



言葉はネガティブでも足は前に進む。
そんな風に今後もやって行きたいです。


ではでは。
スポンサーサイト
2014/11/12(Wed) 20:30
でんでんです。

自律神経の話の続きです。



身体や脳を休ませることは大切ですがもうひとつ重要な
器官として自律神経があります。




その役目はその身体や頭の監督、監視役です。




自律神経は交感神経と副交感神経の2つで成り立ってます。




交感神経は身体を戦闘モードにして
動ける頭、身体になるようホルモン調整をします。このモードでは
お腹が空きにくく痛みも軽減されるんですね。




反対に副交感神経は身体を休め、修復、成長させます。食事を取ると内蔵を活発にしてくれます。





この二つの神経は監督官として交互に
働き常に片方は休むようになってます。




そしてもうひとつ重要なのが体内時計です。
夜になると自然に眠くなり、明るくなると目覚めます。




この時計が交感神経と副交感神経の切り替えを
促します。


時計がズレてれば切り替えができず
どちらかが働き続けます。



そのまま切り替えがでなけば身体と脳のバランスが崩れ
色んな病気を引き起こすことになります。


体内時計を整える方法はいくつかあります。


ひとつは昼夜が解る明るさを与えることです。
朝は強い朝日を浴び朝だと知らせます。


夜はその逆です。寝る前にスマホやTVは控えましょう
というのはそのためです。


あとはリズムのある運動ですね。軽いジョギングなどが
良いそうです。



これで体内時計が整えば自律神経がバランスよく
働き身体と脳が良い状態を保ってくれます。




早寝早起きと運動。簡単なようで一番難しいことですが
先ずは寝る前のスマホは控えるようにしてみると
良いかもしれません。





ではでは

2014/11/11(Tue) 07:32
でんでんです。


最近、夕方になると閉所恐怖症の症状がでます。




具体的には手足の痺れと緊張状態で座ってられなくなります。




会社では全く仕事が出来ないので30分程
トイレ行ったり音楽聞いたりして
落ち着かせます。




原因は分かっていて、朝と昼のデッサン会です。





以前は昼休みに30分程仮眠を取っていたのですがそれが
できてません。あとは寝る前にお酒を飲んでるため
かもしれません…。



自律神経の交感神経が休まらずにバランスが崩れてる状態です。


カレー屋時代に始まった。ジャムパン中毒です。
こればかり食べ続けます。


交感神経が優位になり過ぎると
甘い物を食べることで副交感神経に
切り替えようとする信号が出るそうです。
たぶんこれ。



とりあえずは5分でも仮眠をまめに取ることと寝酒は控えることですね。



歳を取るとこういう部分も回復が弱くなってくるようです。


ではでは^_^
2014/10/25(Sat) 08:02
でんでんです。

カレー屋閉店後だいぶ経ちましたが収入は回復し貯金も
開店前と同じになりました。


色んな事が元どおりになったのですが
ポンコツな身体だけ治りません。



たぶん自律神経系なんですが緊張状態になると足が氷のように冷たく感じるようになりました。


夏更に
気持ちも不安感に覆われることが多くあります。



人に話しても解るひとが居ないのが辛いです。


とりあえずメンタルのことなので
持病として受け入れお友達なるしか
無いと思ってます。


ではでは^_^

2014/10/17(Fri) 07:45
でんでんです。

今就業中の会社の社訓に「ネガティブ発言禁止 」というものがあります。なんとかその姿勢で頑張ってますがネガティブ思考はどうしても変わりません。




みんな少なからず日々なにかの不安感を持っています。メンタル面での
病気を発症する人も今まで何人も見てきたし、亡くなった方もいます。




私もカレー屋の時はかなりメンタル的に落ち込みました。



なにが一番落ち込むというと、お客さんが来ない事で家族が養えない事です。
それは世の中の役にたっていないと
いう気持ちに襲われます。




メンタル的な病気にならないようにするには
この不安感をしっかり事象として客観的に分析することが重要です。




不安感を科学的にみると脳内の不安物質の生成、もしくは幸福感を出す物質の不足が原因となります。


なぜこのような物質があるかというと



人間も生物であり種族を
残すための遺伝子プログラムに
制御されています。


また人間は群れとして力を発揮し
外敵から身を守ってきました。


それぞれに役割がありそれを全うすることで群れが強くなり種族を残していきます。


だから役割が全う出来ないこと、もしくは役割が与えられ無いと言うことに
脳が敏感に反応します。


不安物質を出しなんとか役割を持とうと
させるんです。

それで達成できれば幸福物質が
得られる。
という単純なシステムなんです。



だから小さい事でも役割を大事にし
意識することが重要です。



また過去の自分の功績から他人が
良い影響を受けることも
役割を果たしていることになります。



今はダメでも影響を受け続けている
人がいることを忘れてはいけません。




またネガティブな話になってしまいましたが
意識して吐き出すことは前向きと思っています。


このブログも役割を意識して
綴っていきたいです。


ではでは^_^

プロフィール

でんでん

Author:でんでん
カレー大好き男。
㈱cojicaとしてカレー屋「森のコジカ」を経営そして閉店へ
綱渡りな人生を大真面目に生きて行きます!
Twitter:@odenden3

Twitterボタン
recommend_bnr01.png ★FC2おすすめブログ★

----------カテゴリ---------

日記 (481)
閉店後 (4)
でんでんプロフィール (2)
イラストやカレイザーのコト (92)
お店紹介 (43)
カレーへのこだわり (4)
レシピ研究 (38)
カレー屋開業日誌 (469)
開業トラブル (19)
閉店へ至った問題点 (17)
開業メモ(お金の話) (48)
開業メモ(店作り) (46)
開業メモ(レシピ作り) (47)
開業メモ(物件探し) (25)
開業メモ(うんちく、その他) (114)
開業メモ(店舗施工の) (15)
会社のコト (20)
「旦那も黙る!?コクと香りのオマケの1品」 (8)
ハーブ栽培 (33)
お金の勉強 (1)
メンタルや病気 (5)
日常のどうでもいい話 (13)

でんでんのツイート↓

 

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
人気ブログランキングへ

↑↑気にいった記事がありましたら押してもらえるとウレシイです。



-仲良くして頂いているお友達-

当ブログはリンクフリーです。開業目指す方、カレー好きはどうぞ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。