カレイザー 目指せカレー屋! ~進め第3ステージ~

カレー屋開業そして閉店、人生の荒波を突き進む小さい男の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/14(Sun) 07:22
お店のな名前を奥さんと考えてますが
かなり難航しています。
ちょっと私なりに考察と整理してみました。
 
  
店名を決める大きな柱は二つあると考えてます。

1:想いをのせる
2:お客様に伝える

  
1番の「思いをのせる」はやはり自分の店なので、
これから育てていく方向やお店の雰囲気など自分の夢を
表現します。(主観)
 
2番が難しく、いかにお客様に覚えてもらうかが重要です。

で、この認知してもらう方法を詳細に分けてみました。
 
■既存の名詞を使う。
 例えば「カレー屋 ひまわり」とつけたら、お客様が名前を覚えるのに
 「花」「黄色」「大きい」など関連ワードが多く、覚えやすいです。
 忘れたときも「花の名前で・・なんだっけ?」となります。
 造語やマイナーな名詞は避けた方が良いかもしれません。
 
■語感を良くする。
 聞いたときや発音したときに良い文字を使います。
 母音で言えば「あ」や「お」が発音しやすいです。
 有名なのは子供が大好きな「アンパンマン」です。
  
 また子音でいうとサ行やラ行は発音がしづらいかも
 しれません。早口言葉を検証すると良いです。
 あと小さいお子さんに発音してもらうとか・・。
 
■文字の形を良くする
 目で見たときにすぐ覚えられる文字を選びます。
 文字には「形」があって、「丸い感じ」「固い感じ」など
 あります。お店のイメージもありますので雰囲気の合っていて
 見やすい文字を選びます。
 漢字なら画数が少ない方が良いかもしれません。
 
■検索しやすい名詞を使う
 最近調べ物はネット検索が主流なので、検索数が多すぎない名詞を選びます。
 2ワードぐらいで検索の3ページ目ぐらいまで入ると良いですね。
 私もカレー屋さんに行きたいときは携帯電話でネット検索し
 地図を見ながら行っています。
  
 
メインネームはこんな感じで、奥さんと案を出し合っているのですが
これだ!と思うのが中々出てきませんね・・。
でも、大変だけど楽しいです!
   
起業独立のランキングに参加中です。
押してもらえるとウレシイです。
  ↓      ↓
FC2ランキング
カレー屋開業、頑張ります!

コメント

店の名前は難しいですよね
どんな名前になるか楽しみにしています
クーハー | 2010/02/15 00:31 [ 編集 ]
名前決めるのって大変ですね・・。
こんなに悩むとは思えないませんでした。
 
クーハーさんのお店の名前良いですね!
 
発音で海外進出も出来そうな感じです!
でんでん | 2010/02/15 09:23 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cuurykoubou.blog16.fc2.com/tb.php/291-290534bd

プロフィール

でんでん

Author:でんでん
カレー大好き男。
㈱cojicaとしてカレー屋「森のコジカ」を経営そして閉店へ
綱渡りな人生を大真面目に生きて行きます!
Twitter:@odenden3

Twitterボタン
recommend_bnr01.png ★FC2おすすめブログ★

----------カテゴリ---------

日記 (481)
閉店後 (4)
でんでんプロフィール (2)
イラストやカレイザーのコト (85)
お店紹介 (43)
カレーへのこだわり (4)
レシピ研究 (38)
カレー屋開業日誌 (469)
開業トラブル (19)
閉店へ至った問題点 (17)
開業メモ(お金の話) (48)
開業メモ(店作り) (46)
開業メモ(レシピ作り) (47)
開業メモ(物件探し) (25)
開業メモ(うんちく、その他) (114)
開業メモ(店舗施工の) (15)
会社のコト (20)
「旦那も黙る!?コクと香りのオマケの1品」 (8)
ハーブ栽培 (33)
お金の勉強 (1)
メンタルや病気 (5)
日常のどうでもいい話 (12)

でんでんのツイート↓

 

過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
人気ブログランキングへ

↑↑気にいった記事がありましたら押してもらえるとウレシイです。



-仲良くして頂いているお友達-

当ブログはリンクフリーです。開業目指す方、カレー好きはどうぞ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。